いくら借りれる

MENU

 

家を建てたいけど…

私は34歳の会社員なんですが、最近家が欲しくてたまりません。前々からずっとマイホームを建てたいとは思っていたんですが、今がピークに欲しい時です。

 

30〜35年返済にかかる住宅ローンの事を考えると、どうせ建てるなら少しでも早く建てた方がいいですしね。定年後までローンの返済をしないといけないと考えると、ちょっと辛くなりますから。もう今でギリギリです・・・(;´Д`)

いくら借りれる?住宅ローン・カードローンの借入額を調べてみたよ。

 

なので、この1年以内に家を建てようと考えています。でも家を建てるのに一つ問題が。それは先ほども出ましたが、住宅ローンの問題です。

 

ごくごく平凡なサラリーマンの私がいくらぐらいローンを借りることが出来るのか?ちなみに年収はボーナス込で約330万円。嫁がパートで年80万円ぐらいは稼いできてくれています。

 

毎月8万円ぐらいまでは返済が可能なので、年間96万円。30年間払い続けるとして2880万円まではどうにかなるような気がします。しかし、実際はローンでいくら借りれるのかも分かりません。

 

もし土地や建てたい家を決めても、お金が借りれない事にはどうにもなりません。
調べたところ、年収の6〜7倍ぐらいまでは借入できるのが相場らしいんですが、車のローンが残っているため大幅に減らされてしまう可能性もあります。

 

現に友人で、借入希望額に全然届かなかった…なんて話しを聞いた事もあります。
家の予定を建てる前に、いくら借りれるのかはっきり分からないと話が前に進みませんよね。

 

住宅ローンの審査を受けてみない限りは、どのくらい借りれるのかはっきり分かりませんし。
そこで、「住宅本舗」の住宅ローン一括審査申込みを利用してみたんです。

住宅本舗 住宅ローン一括審査申込み

住宅本舗

 

この、住宅ローン一括審査申込みでは、申しむことによって複数の金融機関の住宅ローン借入額が分かるんです。中には希望金額に届かないといった場合もあるので、事前にどこの金融機関だと借入する事が出来るのか調べておくのがお勧めです。

 

また、金融機関によって金利も変わってくるので、それぞれ比較できるのもメリットの一つです。やはり借入額が多いだけに、金利が1%変わるだけで金利も大きく変わってきます。

 

金利に関しては少しでも抑えれる所で借りるのが一番ですよね。

 

家を建てる時に一社の金融機関しか話を聞いていない、という事をよく聞きますが、正直これは損をする可能性大です。住宅ローンも複数の金融機関を比べてみて最適な住宅ローンを選ぶようにしましょう。

 

 

≫≫住宅ローン一括審査申込み 詳細こちら

 

 

カードローンの借入額

住宅ローンの借入額については上記で調べることが出来ますが、現金を借りれるカードローンの場合は一体いくらまで借りることが出来るのか?

 

生活費や急な出費などお金に困る事あると思うんですが、こんな時に便利なのがカードローンです。このカードローンにも、当然の事ながら借入額の上限が決められています。

 

例えば、アコムのカードローンであれば最高融資額500万円、住信SBIネット銀行カードローン・みずほ銀行カードローンなら最高融資額1000万円と、各カードローン会社によって借入上限額が決まっています。

 

 

≫アコム公式サイトへ

 

≫住信SBIネット銀行公式サイトへ

 

≫みずほ銀行公式サイトへ

 

 

しかし、申込みしたからと言って誰もが上限いっぱいまで借りれるとは限りません。
どういうことかと言えば、カードローンの場合は「総量規制」といった法律上、各個人の借入額が法律上決められているんです。

 

総量規制とは?

貸金業法などにおいて規定される、借りすぎ貸しすぎの防止策。個人の借入総額が年収の3分の1までと制限されています。
(※住宅ローン・マイカーローンなどは含まれない)

このように年収の3分の1以上のお金を借りることが出来なくなっているんです。例えば年収600万円の方がカードローンを利用する場合、最高でも200万円までの借入額となります。

 

もし他のカードローン会社から借りている場合は、その分を差し引いた金額借りれるといった事になります。
カードローンを利用する際は、年収の3分の1までというのを分かったうえで利用するようにしましょう。

 

ちなみに、20歳以上の方であれば学生の方でも利用する事が出来ますよ。もちろんアルバイトなどで収入がある方に限りますが。

 

また、専業主婦の方は収入が無いので原則利用が出来なくなっているんですが、みずほ銀行のカードローンであれば総量規制対象外となり専業主婦の方でも利用する事が可能となっています。

 

金利

各カードローンによって、融資額だけでなく金利設定も変わってきます。例えば、アコムは年金利4.7%〜18.0%、みずほ銀行は年金利4.0%〜14.0%となっています。アコムとみずほを比べるだけでも、みずほ銀行の方が金利が低いというのが分かりますよね。

 

更に、住信SBIネット銀行カードローンの場合は年金利1.99%〜7.99%と、他とは圧倒的に低い金利設定となっているんです。
このように、各カードローンによって金利も違ってきます。

更新履歴